Feerの日記

2005-08-16今日分かった事、その他~。

ポップアップトリガーの使い方が分かるようになった。

これを使えば、ちっちゃい計算みたいなのも出来そうな感じ。

入力と出力のやり方が分かったので、ちょっと作ってみようと思う。

 

とりあえず、ポップアップの扱い方。

ポップアップトリガーを使うのに必要なリソース

リストを一個。Usableのチェックを外して。

リストの項目の追加の仕方は、リストIDとか決める画面で、メニュー→Newでリストの項目を追加できる。好きな項目名を書き込んで、Applyを押すと、登録されていく。任意の数を登録しましょう。

○ポップアップトリガーを一個。

・メニューのControl(ボタンをつける時に使うトコ)で登録できる。

Buttonの代わりに、PopupTriggerを選択しよう。

登録項目はボタンと大差はない。

○ポップアップを一個。

これで、ポップアップトリガーとリストを結びつける。

メニューからポップアップを追加するように選択すると、IDを二つ聞かれるので、あらかじめ用意しておいたリストとポップアップトリガーのIDを打ち込もう。

以下ポップアップトリガーのIDが、ポップアップの選択を反映するIDになる。

リストIDではないので注意。

 

イベントはpopSelectEventに反映される。

switch(pEvent->eType){

  case popSelectEvent:

//IDを拾う時はctlSelect.controlIDで拾うらしい。

    switch(pEvent->data.ctlSelect.controlID){

      case ポップアップトリガーのID:

        各処理…

      break;

      case ポップアップトリガーのIDその2:

        各処理…

      break;

    }

  break;

}

こういう風に使う。

 

さて、風邪をこじらしたようで、昨日風邪を押して墓参りに行ったのがいけなかったかなぁ。

とりあえず、風邪薬飲んで寝ますT-T

CytiCyti2014/03/18 13:47You write so hosnetly about this. Thanks for sharing!

BaggaBagga2014/03/19 03:14Times are <a href="http://vgtzjmefw.com">chnaging</a> for the better if I can get this online!

RendyRendy2014/03/19 16:29I was really confused, and this answered all my <a href="http://wpsnxafbk.com">qusiesont.</a>

MaddinMaddin2014/03/20 17:43Three's nothing like the relief of finding what you're looking for. http://ogxonhk.com [url=http://opwdsim.com]opwdsim[/url] [link=http://pmgyabqyb.com]pmgyabqyb[/link]