Feerの日記

2005-08-22で…できた…!

下でchamekanさんが誘導してくれたサイトの方法とは違うんですが…

正しい表示を出す事ができました!

どうも条件分岐の中の計算式で、例えば

hoge = 12*1.25;…(1)

と言う風に、代入しようと思っている式の中に、小数が入ったり

hoge = 12*125/100;

と言ったように、小数になる値が出る計算を代入しようとして

その後で、StrPrintFやStrIToAなどにかけても

その整数部分は文字列に代入されないようです。

 

自分が使おうと思っていたのは、小数で出てきた値の、小数点以下切捨ての部分だったので、とりあえず、StrPrintFとかStrIToAで対応してみました。

でも、式の中に小数になる要素が含まれていると正しく表示されないようなので…

例えば上の(1)式を

hoge = 12*125;

と計算しておいて、

hoge = hoge/100

としてから、

StrPrintF(tmp,"%d",hoge);

としてやる必要があるみたいです。

とりあえずこれで、めぼしはついたので、ベータ版完成まであと少しといったところですね…。

プログラム作るのって、大変だけど楽しい^^

 

で、それが終わったら、下で紹介してもらった方法を参考にして、電卓を作ってみようかなと思います。

今度は、ボタンで入力とか、文字列に文字列を追加とか、フィールドとか

今使ってないようなものも使うようになりそうなので、ワクワクです。

がんばろ!