chamekanの日記

2005-09-10OnBoardC開発環境改善

[]Palm横シュー

一応、敵弾関係のアルゴリズムを入れ、三角関数テーブルテスト用に放射状に間歇的に発射させる実験をしてみた。

角度は、64方向分(π/32単位)だが、このゲームに関してはそれで十分っぽいか。

弾のグラフィックはテスト用のいい加減なもの。

と思ったけど、一応、画面の隅から発射して、長辺での間隔を一応みたほうがいいのか。

これは、中央に64方向の弾を一気にセットした実験。

いずれにしても、以前に書いたように、当てる系は当てる系で、別の算出という手もある。